かずのすけの洗顔料おすすめを試した口コミ感想と評判

かずのすけ洗顔料おすすめ花王キュレル泡洗顔料」と「ソフィーナクッション泡洗顔料」の口コミと評判を紹介するね♪このアイテムは花王から出ていて、具体的な使用感想を調査してきました。

きれこ
今回のゲストは、24歳「おーさ」さんと46歳「ブル」さんです。

かずのすけの洗顔料おすすめ「花王キュレル泡洗顔料」を知ったキッカケと欲しいと思った理由

きれこ
かずのすけの洗顔料おすすめ「花王キュレル泡洗顔料」を知ったキッカケなどを教えてください♪
かずのすけの洗顔料おすすめ「花王キュレル泡洗顔料」
おーさ

評価: 5
かずのすけさんの洗顔料おすすめの「花王キュレル泡洗顔料(皮脂トラブルケアタイプ)」は、市販としてはとても貴重な成分内容になっていると書かれていて期待を持ちました。

私はオイリー肌なので皮脂トラブルケア系の洗顔料について興味があったのですが、どうしても皮脂トラブル系の洗顔料は洗い上がりが突っ張ってしまい逆に乾燥するような印象がありました。

しかし、かずのすけさんはこちらの「花王キュレル泡洗顔料」だと保湿成分が多く含まれており低刺激でマイルドに洗い上げられるので、これまでの皮脂トラブルケアの常識を完全に覆した商品とおすすめされていて絶対欲しいと思いました。

かずのすけの洗顔料おすすめ「花王キュレル泡洗顔料」で悩みが解決ができたり拘りはありますか?

かずのすけさんの洗顔料おすすめの「花王キュレル泡洗顔料」の私の使い方としては、化粧を落とした後の肌に計3プッシュくらい手に取って優しく顔を洗うだけです。自分で泡立てるタイプではなく、花王キュレル泡洗顔料はポンプをプッシュすると泡が出てくるのでとても楽ですし衛生的です。

花王キュレル泡洗顔料の泡も結構弾力があります。これで洗顔をすることによって、私のオイリーでべたつく肌の悩みを解決してくれています。

普通の洗顔料だと皮脂をとりすぎてしまうのか、洗い上がりはたしかにさっぱりするのですが、お風呂から上がった瞬間から肌が突っ張り、化粧水・乳液を塗って寝るころにはなんだか突っ張る感覚と脂っぽさが肌に出てきてしまいます。

しかし、かずのすけさんの洗顔料おすすめの「花王キュレル泡洗顔料」で顔を洗った後は、そういったトラブルがありません。かずのすけさんがおっしゃっているように、保湿成分が多く含まれているからか、脂っぽさは取れるけど肌はしっとりする感じです。

これまで皮脂は悪いものと思っていたので、とにかくこのべたべた感をきれいに取り除ける洗顔料を!と思って選んできましたが、かずのすけさんのおすすめのお話を聞いて、皮脂はとりすぎるてしまったり、洗顔時に刺激が加わったりすることで、さらに増えてしまうのだということを知ることができました。

この考え方で洗顔料やスキンケア用品を見直したらだいぶ肌質が改善してきました。必要な汚れだけを肌に刺激を与えることなく落としてくれるかずのすけさんの洗顔料おすすめの「花王キュレル泡洗顔料」は、トラブル時でもトラブルが落ち着いているときでも私にとっては欠かせない洗顔料です。

これからもぜひ使い続けたいと思います。

かずのすけの洗顔料おすすめ「ソフィーナクッション泡洗顔料」を知ったキッカケと欲しいと思った理由

きれこ
かずのすけの洗顔料おすすめ「ソフィーナクッション泡洗顔料」を知ったキッカケなどを教えてください♪
かずのすけの洗顔料おすすめ「ソフィーナクッション泡洗顔料」
ブル

評価: 5
かずのすけさんの洗顔料おすすめ「ソフィーナクッション泡洗顔料」は、肌に優しく低刺激でありながら高すぎず低すぎずの理想的な洗浄力があると紹介されていた言葉に期待し、欲しいと思いました。

私の母は、石けんで顔を洗っていて、その後も化粧水くらいしか使っていませんが、肌はきれいです。

私は、石けんで顔を洗うとつっぱってしまうので洗わないですが、そんな母を見ているせいか、石けんらしい石けんの機能を発揮するというコメントで、かずのすけさんの洗顔料おすすめ「ソフィーナクッション泡洗顔料」の製品に好印象を持ちました。

かずのすけの洗顔料おすすめ「ソフィーナクッション泡洗顔料」で悩みが解決ができたり拘りはありますか?

肌に優しい洗顔料は洗った感じに物足りなさを感じたり、しっかり洗えるものは顔がつっぱってしまったりするのが私の悩みでした。

その都度、洗顔後のスキンケアで調整していましたが、洗顔後の肌の状態が丁度いい洗顔料が欲しいと思っていました。そして、泡で洗う洗顔料が好きという事もあり、かずのすけさんの洗顔料おすすめ「ソフィーナクッション泡洗顔料」を購入しました。

かずのすけさんの洗顔料おすすめ「ソフィーナクッション泡洗顔料」の私の使い方は、お風呂に浸かってしっかり顔を温めてから、顔を洗います。シャワーの時とお風呂に浸かった後の洗顔は洗い上がりの感じが違います。

ソフィーナクッション泡洗顔料の付属の泡立てネットでしっかり角が立つまで泡立てます。結構すぐに泡立ちます。それを優しく顔にクルクルなぞっていきます。ゴシゴシ洗わなくても、泡が肌に吸い付くような感じがあります。

かずのすけさんの洗顔料おすすめ「ソフィーナクッション泡洗顔料」は、香りもいいので、洗顔を楽しむ事ができます。泡立ちがいいので、ネットをクルクルすると、まだ泡立つので、余った泡はフェイスラインから下の首あたりにも使います。

その後、弱めのシャワーを手で添えながらしっかり洗い流していきます。そうすると、しっかり洗えた感じはあるのに、しっとりというかもっちりした肌の感触になるので、洗顔後にスキンケアはしますが、丁度いい洗い上がりに満足しています。

かずのすけの洗顔料おすすめ「ソフィーナクッション泡洗顔料」のぶっちゃけ話を教えてください

かずのすけさんの洗顔料おすすめ「ソフィーナクッション泡洗顔料」は、安定感のあるコスメでもあるし、使い勝手も良く、価格帯も妥当だとは思うので、結構いい印象しかないのですが、もう少し量が多いかもう少し安いと嬉しいです。

何度も購入しているので分かっているのですが、使い始めの洗顔料の出がいいので、ついつい使いすぎてしまいます。顔以外に首まわり全体まで洗えるくらい泡立ってしまいます。

まあ、いいといえばいいのですが、気づくと無くなっているような感覚があります。思っているよりなくなるのが早いというか。1.3倍くらいの量か、8割くらいの金額であれば、とても満足です。

泡立てネットは、箱に入ってセットで売られている場合がありますが、使い始めは硬く、長く使っていてもあまりやれたりしないので、何度も要らないと思います。ドラッグストアなどで購入する時は、単品と金額が変わらない為、その分をコストカットしてもらいたいな、と思います。

後、細かいですが、ソフィーナクッション泡洗顔料の付属の泡立てネットの引っ掛ける部分が小さく、お風呂に引っ掛けれるところがないので、結局、落ちるかもしれない前提で、シャワーのところに無理やり引っ掛けているので、少し残念です。

もう少し長めの設定か、ゴムのような素材であれば色々と融通がきくように思います。

きれこ
ご協力ありがとうございました!
今回のアイテムは、以下です。


資生堂の総合美容HP「ワタシプラス」を見てみる